FINECS
  • メニュー
社員紹介

先輩社員の声

堀田 拓矢

ENGINEERING

自信を持って
仕事に取り組んでいます。
FINECS PEOPLE vol.2
技能検定1級にチャレンジ、
自信を持って仕事に取り組んでいます。
Q.ファインネクスに入社を決めた理由は何ですか?
A.「ものづくり」に興味を持ったきっかけは父の背中でした。幅広い仕事内容と「ものづくり」へのこだわりが入社の決め手になりました。
父が製造業の会社に勤めていることもあり、子どもの頃から「ものづくり」を身近に感じていました。就職活動をスタートする頃には、私も「ものづくり」に携わりたいと思うようになり、ファインネクスに入社。決め手になったのは、設計、めっき加工、プレス加工、成形加工、組み立てなど、さまざまな分野の「ものづくり」を社内で行っており、幅広い仕事ができそうだと感じたことです。そして、「いい製品」を作るために生産機械まで内製する「こだわり」に魅力を感じました。社名のロゴが入った工場は、昔からよく見ていたので、何となく親しみを感じていたことも理由の一つですね。
Q.現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
A.自社設計の生産機械に使われる部品加工が今の仕事。自分の加工した部品が実際に組立てられ、動いている様を見ることが一番の喜びです。
自社設計の生産機械に使われる部品の加工を手がけています。入社して11年になりますからマシニングセンタや旋盤など、ひと通りの加工設備を扱うことができます。当社が製造する部品が使われる電子機器や自動車は次々に新製品が開発されます。製品が新しくなるたびに部品にも高い精度や機能が求められるようになり、その分、生産機械への要求も高くなります。新たなニーズに応えるのは難しさもありますが、その分、やりがいもあります。自分の加工した部品が実際に組み立てられ、動いているのを見ると喜びを感じますし、役に立っていると実感できます。
Q.堀田さんから見て社内の雰囲気はいかがですか?
A.明るく元気な人が多く、良好な人間関係を築きやすい職場です。
幅広い分野の知識をもった尊敬できる先輩もたくさんいます。7S(整理・整頓・掃除・清潔・しつけ+安全・省エネ)が行き届いていてきれいな工場も自慢の一つです。私も初めて訪れたときはあまりにきれいなので工場という感じがせず、びっくりしました。
Q. 技能を高めるために、何か取り組んでいることはありますか?
A. 自主的に取り組んだ普通旋盤の技能検定で1級を取得。父として自慢です。
最近、普通旋盤の技能検定1級の資格を取得しました。会社から命じられたわけではありませんし、資格がなければ仕事ができないというわけでもありません。ただ、幼い子どもがいるんですが、何か父親として自慢できるものを持っていたかったので、挑戦することにしたんです。受験前には、仕事を終えてからの時間や休日を使って、練習に励みました。その甲斐あって一発で合格できましたし、資格を取ってからは自信を持って加工に取り組むことができるようになりました。
Q.これからの抱負を聞かせてください。
A.多くの人に頼られる人材になりたい。そのためには全力でチャレンジします。
「堀田はこの仕事に向いていると思う。天職だと思うよ」と先輩からうれしい言葉を掛けてもらったこともあるのですが、自分自身、日々楽しく、やりがいを持って仕事に取り組んでいます。これからも、ミスを恐れず何事にも全力でいろんなことにチャレンジし、多くの人に頼られる人材になりたいと思っています。将来は、機械の組立もやってみたいですね。
  • 前の人へ
  • 次の人へ

エントリー

未来を創造するものづくりに、
発想力・アイデアを持って挑戦したい人へ。
深く技術を磨き、極めたい人へ。
最適な場所がここにある。
リクナビ2019
ICW 2019
募集要項はこちら