FINECS
  • メニュー
TO THE FUTURE
代表取締役社長 松田竜彦
世界トップシェアを誇る
モノづくり。
変革期の今、
自動車部品の拡大へ。

1969年(昭和44年)の創業からもうすぐ50周年、さらには100周年に向け、真の中堅企業を目指す変革期にあるファインネクスグループ。
パソコンの心臓部(CPU)に組み込まれるPGAピンで世界トップシェアを誇るほか、携帯電話に内蔵されるセンサ、自動車に内蔵されるコネクタなど、身の回りにある製品に欠かせない部品で、日本のモノづくりを支え、世界の皆さまにも信頼いただいてきました。
しかし、世の中で必要とされる部品は時代と共に種類が多様になり、年を追うごとに、より高水準の品質を求められています。
今後、更に力を注ぐのは、技術革新が進む自動車部品。
変化こそ、安定的な成長につながると確信しています。
圧造加工、複合加工、自働化を極める。
極めた先に、
世界と未来がある。
創業以来、製品を作る機械を社内で製作してまいりました。
一貫生産体制の中、内製化により生まれた「加工技術」と「自働化技術」は他社が真似できないファインネクスグループの財産であり、世界一を生んだ原点です。
使命
いい会社をつくります。
私たちは、圧造加工、
複合加工、自働化を極め、
社会に役立つ「新しい価値」を
創造します。
ValueEngineering新しい価値を創造する。
この我々の使命に共感し、
未来を創造するものづくりに、発想力・アイデアをもって挑戦したい。
あるいは、深く技術を磨き、極めたい。
当社では、そんな強い意志を持った仲間が集い、活躍できるフィールドを用意してお待ちしております。
「ものづくりが好き」。
その想いが、未だ見ぬ
新たな「世界一」を生む
あなたの原点になるはずです。

エントリー

未来を創造するものづくりに、
発想力・アイデアを持って挑戦したい人へ。
深く技術を磨き、極めたい人へ。
最適な場所がここにある。
リクナビ2019
募集要項はこちら